浦安フェスティバル2016浦安フェスティバル2016

浦安フェスティバル2016
 
浦安フェスティバル2016

【主催】うらやす観光推進協議会
【運営】浦安フェスティバル 2016 実行委員会
【協力】( 一社 ) 浦安観光コンベンション協会、浦安商工会議所、浦安商工会議所青年部、( 公社 ) 浦安青年会議所、明海大学、浦安市
市制施行35周年記念 浦安のこれからにワクワク!

浦安フェスティバル2016ご来場アンケートの受け付けは終了しました。
ご協力ありがとうございました。

浦安フェスティバル2016ご来場アンケート浦安フェスティバル2016ご来場アンケート
青森ねぶた跳人大募集!

【日時】 9月18日(日)17時20分 集合
【場所】 シンボルロード ケイヨーデーツー新浦安店付近
【費用】 500円(参加Tシャツ代など)
【申込】 事前に参加Tシャツ購入の上、直接会場へ

本格跳人として、現地・青森と同じ衣装(レンタル衣装代3,000円~)で参加することもできます。
観光インフォメーションマーレ、商工観光課(市役所3階)、商工会議所などで購入できます。

詳細はこちら http://www.city.urayasu.lg.jp/kanko/event/1015728.html

ミッション&クイズラリー

景品 テーマパークペアチケット
万華郷ペアチケット等 ハズレなし

台紙の配布場所 明海大学:案内所
総合公園:ゴール・抽選会場(13番ブース)

注意事項 ・ラリーは1人1枚、1回限りとなります。
・景品交換時間:17日10:00~16:00/18日10:00~15:00
・台紙がなくなり次第、配布は終了となります。

浦安フェスティバル概要

浦安フェスティバル2016
-未来への絆-

うらやす観光推進協議会では、文化、産業、都市基盤など、浦安の持つ優れた地域資源と話題性を生かし、国内外との地域間文化交流を進め、ふるさとづくりや地域経済の創出・定着を図ることで、「魅力ある浦安づくり」を実現することを目的とした、浦安フェスティバル2016を開催します。

全体マップ

●無料シャトルバスの運行(17日・18日)
各会場を結ぶ無料シャトルバスを、おおよそ15分間隔で運行します。
東京ベイシティ交通株式会社ホームページ(外部リンク)

エリア紹介
シンボルロード・パレード(9月18日 日曜日のみ)
第1部【オープニングパレード】- 午後2時ごろから
  • ・オープニングセレモニー
  • ・浦安しあわせの稚児行列!
  • ・七夕パレード
  • ・市内小学生によるよさこいソーラン「舞だ!浦安舞」
  • ・ユニバーサルバトン
  • ・東京学館浦安高校吹奏楽部
  • ・東海大浦安高校吹奏楽部
  • ・習志野高校吹奏楽部
  • ・東京ディズニーリゾート(R)スペシャルパレード

東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード

開園15周年を迎える東京ディズニーシーから、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、9月18日(日)開催の「浦安フェスティバル2016(パレード)」に参加します。

東京ディズニーシーが15周年を記念して特別に制作した「ドリームクルーザーⅢ」に乗ってディズニーの仲間たちがパレードに登場します。

  • 場 所

    浦安市内シンボルロード(日の出・明海5丁目付近の予定)

  • 日 時

    2016年9月18日(日曜日)15時20分頃スタート予定

※パレードは悪天候等の理由により中止、一部内容変更の可能性があります。
第2部【踊りのパレード】- 午後4時ごろから
浅草ブラジルサンバ ミストケンチ

浅草ブラジルサンバ ミストケンチ

浅草の夏を締めくくる浅草サンバカーニバルは、昭和56年に開始し、近頃は毎年50万人のお客様で賑わう一大イベントである。ブラジルのリオデジャネイロのカーニバルをお手本とする出場チームの努力により、北半球最大のサンバカーニバルとも称される。

よさこいソーラン祭 北天魁

よさこいソーラン祭 北天魁

よさこい祭りは昭和29年に第1回が開催され、現在では四国三大祭りの一つ。パレード形式で地方車(じかたしゃ)と呼ばれるトラックに音響機器を搭載し、踊り子がその後ろに連なってよさこい踊りを舞う。手には鳴子(なるこ)を持って鳴らし、観客を楽しませる。

盛岡さんさ踊り 盛岡商工会議所

盛岡さんさ踊り 盛岡商工会議所

昭和53年に第1回が開催され、2014年には世界一の和太鼓の数の祭りとしてギネス世界記録に登録された。「サッコラチョイワヤッセ」という独特のかけ声と共に踊り手が優雅に舞い、太鼓が打ち鳴らされる。踊り手らはパレード形式で踊りながら進む。

仙台すずめ踊り まつり宝山

仙台すずめ踊り まつり宝山

慶長八年(1603年)、泉州・堺(現在の大阪府堺市)出身の石工が、藩祖伊達政宗公の御前で即興で披露した踊りがはじまりされる。「はねっこ踊り」とも呼ばれるすずめ踊りは、中腰でやや前かがみの姿勢、手には扇子を持ちあとはお囃子に合わせ思い思いに楽しく体を動かし踊る。

鳥取しゃんしゃん祭 鳥取市観光協会連

鳥取しゃんしゃん祭 鳥取市観光協会連

昭和40年の祭りから取り入れられた踊りは「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられた。踊り子が一斉に踊る華麗な祭りは、第50回記念大会(平成26年)に『最大の傘踊り』で世界記録を達成し、今や全国にも広く知られる祭りとなった。

徳島阿波踊り

徳島阿波踊り 帆波衣連ほか

400年の歴史を持ち世界にもその名を知られる。盛んに踊られるようになったのは、徳島藩祖・蜂須賀家政が天正14年(1586年)に徳島入りした頃からといわれ、その後、年を重ねるごとに豪華になっていく。お囃子が響き、ぞめきのリズムに踊り子や見物客の身も心も弾む。

博多どんたく

博多どんたく港まつり 福岡市民の祭り振興会

治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されている「松ばやし」をその起源とする凡そ830年余の伝統行事である。老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、踊りを披露する。

長崎くんち(龍踊り)

長崎くんち(龍踊り) 東龍倶楽部

寛永11年(1634年)、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが始まりと言われる。奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判だった。この奉納踊は、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

沖縄エイサー 琉球祭太鼓千葉支部

沖縄エイサー 琉球祭太鼓千葉支部

沖縄県と鹿児島県奄美群島でお盆の時期に踊られる伝統芸能。この時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊る。地謡の演奏に合わせて数十人の太鼓踊りの統一感、一斉の躍動といった勇壮さが魅力。

第3部【山車パレード】- 午後6時ごろから
秋田竿燈まつり 秋田市竿燈会

秋田竿燈まつり
秋田市竿燈会

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間にはその原型となるものが出来ていたという。 竿燈は、外町(町人町)に住む職人や商人によって始められ、お盆に門前に立てる高灯籠を持ち歩けるようにしたのが竿燈の始まりとされている。竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。 重要無形民俗文化財に指定されている。

秋田竿燈まつり 秋田市竿燈会
青森ねぶた&跳人 青森青年会議所

青森ねぶた&跳人
青森青年会議所

起源としては諸説あるが、享保年間(1716年~1735年)の頃に、油川町付近で弘前のねぷた祭を真似て灯籠を持ち歩き踊った記録がある。青森のねぶたには大型ねぶた、子供ねぶた、地域ねぶたがあり、現在では最大サイズとして幅約9m、高さ約5m、奥行き約7mと言う規定がある。日本や中国の伝説や歴史上の人物、歌舞伎、神仏などを題材にする。

仙台七夕まつり

仙台七夕まつり

江戸時代初期、仙台藩祖の伊達政宗が婦女に対する文化向上の目的で七夕を奨励したため当地で盛んな年中行事の1つになったともされる。七夕飾りには"7つ飾り"と呼ばれる、7種類の飾りで構成されている。それぞれの飾りに意味がある。この内、吹き流しが現在の飾りつけの中心となっているが他の6種類の飾りも諸所に見られる。

 

総合公園エリア
総合公園エリアクリックタップで拡大 ゼーガペイン
  • ・肉をテーマとした肉グルメエリア
  • ・市内ホテルなどを中心としたグルメ出店
  • ・ステージパフォーマンス
  • ・動物ふれあい広場
  • ・写真ギャラリーほか

 

明海大学エリア
明海大学エリアクリックタップで拡大
  • ・日本の伝統文化を体験できるジャパンブース
  • ・観光PRブース
  • ・各地域の文化体験(物づくりなど)ブース
  • ・各地域の物産販売ブースほか

 

新浦安駅前エリア
新浦安駅前エリアクリックタップで拡大
  • ・ウエルカムゲート
  • ・各種インフォメーション
  • ・パネル展示
  • ・七夕キットおよび「跳人(はねと)」参加Tシャツの販売ほか
浦安フェスティバル2016 情報ページ